こんにちは。 ようこそおいで下さいました。 ここに来ていただけてとても嬉しいです。
 茨城県日立市の自宅にて、少人数制の教室を開催しています。
 アトリエの中は、美しいバラとシャドーボックスと様々なデコパージュでいっぱい。 癒しの空間となっています。
 どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。  また、教室のほうは生徒さんのご都合の良い日に完全予約制でリーズナブルな会費で開催しています。

 (水、木曜のみお子様連れでもお楽しみいただけます。)もしお気に入っていただけましたら、教室の方へもお気軽に体験にいらして下さい。
 美味しい紅茶とお菓子をご用意して、ご予約のお電話をお待ちしております。 

 

 2011年4月24 茨城新聞「チャレンジ!茨城」で教室の記事が掲載されました。


Tel
  0294-32-3511  Arts GardenHappiness”  アーツガーデン・ハピネス

 

 

 シャドーボックスって?

 

 

 

 「これ、何で出来ているんですか? 」
 シャドーボックスを初めて見た人の第一声は、これにつきるようです。
 実は同じ大きさ、色、材質の絵もしくはカード(バースディカード、Xmasカード等)3枚〜7枚位

 で出来ています。
 絵を切り、切り口を処理したら、形を整えて、特殊な糊で貼りながら立体的に見える様に組み立

 て(写真参照)、 額の中におさめれば、出来上がりです。絵の書けない人が、大好きな絵を使っ

 て楽しめるクラフトです。

 

NEW ho-01

 

 

 

 

シャドーボックス教室のページへ

 

 横から立体を見たところ

 

 

 

 

 デコパージュって?

NEW ho-05

 

 

デコパージュって.....
デコパージュの始まりは、17世紀頃のイタリアだそうです。 当時のイタリアの貴族達が、シルクロードを通じて入ってきたアジアの螺鈿や蒔絵をまねて、家具職人に西洋風の既製の絵を貼らせて作らせた家具が最初だろう。と言われています。
板、紅茶缶、布、ガラス、植木鉢などが、好きな色と共に、美しい絵やリボンなどで飾られてゆく楽しみは何とも嬉しい限りです。
こちらも、絵の書けない人が、この世にひとつしかない、オリジナルな作品を作って楽しめるクラフトです。

 

 

NEW ho-02

 

 

 

 

デコパージュ教室のページへ

 

 お好きな絵で制作できます。

 

 

 

 

 プリザーブドフラワーって?

P1010876

 

 

 プリザーブドフラワーって.....
 「Preserved」は、“保存した”と訳します。 生花に特殊加工を施して、まるで生きた花のよう 

 に仕上げているお花です。
 下の写真のような状態で製品化されていて、大切に扱えばその柔らかな質感と美しさを6

 月〜5年位は持続出来ると、言われています。 (高級ドライフラワーと呼ぶ人もいます) 

 この花々を使い、さまざまなアレンジを楽しむクラスです。

 

 

NEW hO-03s

 

 

プリザーブドフラワー教室のページへ

 

 バラ、ガーベラ、デンファレ…etc

 

 

 

 

 アーツガーデン・ハピネスでは、以上の教室を ひと月に14日開催しています。

 デコパージュとプリザーブドフラワーのクラスは、お子様連れでもレッスン出来ます。(水、木曜のみ)
 詳しくは、各教室のご案内でご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-